導入メリット

導入メリット

本業に経営資源を集中して特化できる

何はともあれ、煩わしい業務から開放され、貴重な経営資源を本業に集中させることが
出来ます。

給料の締日は、概して他の業務の締切日と重なるものです。
タイムカードの集計や社会保険の控除などの煩雑な業務を丸投げすることにより、
より生産的な業務に経営資源を特化すること役立ちます。

人事スタッフのコスト削減

給与計算業務は、締め日から支払日までの数日のみの業務が大半ですので、
専属の社員を雇用することによりも、外注に出す方が人事コストを抑えられます。

 

突然の退職などへの対処が可能

社内で給与計算を行う場合は、特定の信頼のおけるスタッフに限られます。
そのようなスタッフの急な退職などで、経営者を始めとした現場が混乱
することを回避できます。

給与情報の漏洩の防止

経営者としては、経営者も含めた全社員の給与金額を知られるのを
好まない方が多いです。丸投げをして頂くことにより、人事スタッフも含めた
給与金額の漏洩を防ぐことが出来ます。

社会保険などの法改正も十分対応

社会保険労務士は、社会保険・労働保険の法律家であり、給与計算のプロです。
最新の法令に基づいた正しい給与計算を致します。

残業や休日出勤などの時間計算もしっかり対応

会社の繁忙期にもなれば、深夜帯にまで残業時間が増えたり、
休日出勤など、特別な処理も発生します。こちらもご安心してお任せ頂けます。